W05 VS WX04の比較どっちがいい?

W05

2018年1月!満を持してW05が発売されましたが・・・・

いきなり結論から言うと、WX04のほうがいいです(汗)

その理由を比較表を使いながら一つずつ、解説します。

W05 WX04
発売日 2018年1月19日 2017年11月1日
メーカー HUAWEI※中国 NEC※国産
速度 708Mbps 440Mbps
カラー ブラックxライム
ホワイトxシルバー
フリーン
ホワイト
バッテリー容量 2,750mAh
※交換不可
3,200mAh
※交換可能
連続待受け時間 ハイスピードモード

ハイパフォーマンス:約390分

ノーマル:約540分

バッテリーセーブ:約630分

ハイスピードモード

・ハイパフォーマンス:約490分

・ノーマル:約690分

・バッテリーセーブ:約828分

通信モード ・WiMAX2+
・au 4GLTE
・WiMAX2+
・au 4GLTE
・ブルートゥース
重さ・サイズ ・約131g
130×55×12.6mm
・約128g
・111×62×13.3mm

W05 VS WX04の違いはどこ?!

最大通信速度の違い

【最大通信速度の量】

W05は最大708Mbps
WX04は最大440Mbps

とW05のほうがスピードが速いです。

「速いに越したことはない!」

といえますが、実際に使ってみても、体感の差はほとんどないはずです。

※仮にhuluやyoubeの動画を見るときは30~50Mbpsあれば十分です。

WIMAXは固定ではなく、移動回線なので、ハイパワーにするとバッテリーの消耗が激しくなるため、WX04がいい、といえます。

バッテリーの量

【バッテリーの量】

W05は2750mAh(38時間)※交換×
WX04は3200mAh(50時間)※交換〇

とWX04のほうがバッテリー量が多く、12時間多く持ちます。

バッテリーの持ちを気にするなら、WX04をおすすめします。

またW05はバッテリー交換は不可のため、イチイチ修理に出す必要があり、WX04はバッテリー交換を自分でできます。

クレードルは?

クレードルは端末を固定して置くだけでなく、充電台&電波拡張機能があります。

WX04は充電台&電波拡張機能があり、自宅で頻繁に使う人は、速度アップが見込めます。

ですが、W05は充電機能だけのため、電波拡張機能もあるWX04がおすすめ!

契約期間(※LTEオプション無料プラン)

W05は3年契約 or auスマートバリュー mineをで申し込むとLTEオプションが無料になります。
※本来は月1005円で7GB制限あり

ですが、W05は2年契約も可能です。

※WX04は3年契約のみ。

そのため、お得じゃないけど、2年契約がいい人はW05をおすすめします。

最後に:申し込みはどこがいい?!

【W05が向いている人】

  • とにかく高速!がいい人
  • 3年契約でなく2年がいい人
  • 最新機種が好きな人

【WX04が向いている人】

  • バッテリーの持ち&交換可を重視人
  • クレードルで電波拡張をしたい人
  • 3年契約でも構わない人

総合的に比較をすると、やはりWX04のほうが優れています。

申し込みは、キャンペーンが最もオトクなGMOとくとくBBがおすすめです!



>>GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円