BTOパソコンメーカー!人気ベスト3

自作はできるけど面倒! カスタマイズできて納品も最短翌日!
となるとBTOのPCがおすすめです!

で、どのメーカーがおすすめか・・と言えば、ずばりドスパラです!

モナークGE

※2016年購入のモナークGEです(1号機)
※2017年にも同じ機種で2台目を購入

その理由を2004年~ドスパラを使っている管理人がランキング形式で解説をいたします!


ドスパラ



【①品揃え】☆☆☆☆☆(かなり豊富)
【②サポート】☆☆☆(対応時間がやや短い。ややつながりにくいがスキルは高い)
【③品質】☆☆☆☆☆(高品質)
【④発送スピード】☆☆☆☆☆(最短翌日)
【④知名度】☆☆☆☆(そこそこ?)
【⑥保証サービス】☆☆☆☆☆(オプションをつければ良い)

ドスパラの最大の強みは、ガレリアシリーズの高性能なゲーミングPCから、激安のスリムパソコンまで品ぞろえが豊富な点です。

また、BTOパソコンから少しそれますが、パーツ類の取り扱いも豊富で、自作マニア御用達のお店とも言えます。

知名度はマニアの間では抜群!
ただ、最近は一般ユーザーへのアピールに力を入れているようで、そこそこの知名度といえます。

「購入後のサポートってしっかりしているのかな?」

と不安に思われがちですが、購入前相談はかなりのマニアが担当している(※電話をした感じ)みたいですし、購入後の不具合サポートもかなり親切です。

※実際、PC故障時の対応も迅速でした

【公式サイト】
>>ドスパラ公式サイトはこちらへ


マウスコンピュータ

【①品揃え】☆☆☆(ノートPCが強い)
【②サポート】☆☆☆☆☆(24時間365日)
【③品質】☆☆☆☆☆(高品質)
【④発送スピード】☆☆(3営業日~4営業日後)
【④知名度】☆☆☆☆☆(かなり高い)
【⑥保証サービス】☆☆☆☆☆(オプションをつければ最高?!)

マウスコンピュータはドスパラよりも大衆向けのPCメーカーです。

激安PC~GTUNEのようなゲームパソコン(※ハイブランドPC)まで取り扱っていますが、最大の魅力は激安ノートでしょう。

11.6型 m-Book C シリーズで最安34800円~なので、「ちょっと外出先で資料を作りたい」程度であればぜひおすすめです。

不満点は発送スピードが遅い点です。
翌営業日発送も可能なようですが、別途2000円がかかるため、そのあたりがネックです


パソコン工房





【①品揃え】☆☆☆☆☆(豊富)
【②サポート】☆☆☆☆☆(24時間365日)
【③品質】☆☆☆☆☆(高品質)
【④発送スピード】☆☆(2営業日~7営業日後)
【④知名度】☆☆(イマイチ)
【⑥保証サービス】☆☆☆(イマイチ?)

パソコン工房と言えば、マニア向けのPCメーカーのため、一般ユーザーにとっては縁遠い存在でした。
※2000年代のお話です^^;

ですが、現在はドスパラ同様、一般ユーザーでも気軽にショッピングできる存在になりつつあります。

デメリットは延長保証サービスです。

■60,000円(税別)以上・・・・・商品代金の10%
■60,000円(税別)未満・・・・・一律 6,000円(税別)

はいいのですが、PCの往復の送料負担がお客側にある、という点です。
通常は延長保証に勧誘すると、ドスパラなどは往復料金負担してくれるのですが、この辺りがちょっと残念ですね・・・

【公式サイト】

→パソコン工房の公式サイトはこちら

ドスパラがどうしてイチオシなの?!

管理人が、長年お世話になっているからです(汗)

というのでは、根拠がありませんよね^^;
なぜ?ドスパラがいいのか?理由を具体的に解説します。

納品が速い

他BTOメーカーに比べて、最短で翌日発送(※お昼12ごろまでに注文)とかなり高速です。

とはいえ、機種やカスタマイズ内容(※部品切れなど)によっては、発送が遅れるケースも当然あります。

サポートの質が高い

NECなど、大手PCメーカーでないと手厚いサポートが受けられないのでは?
と思いました。

今まで自作で組み立てていたため、サポートは利用しませんでしたが、初期故障トラブルがあり何度か電話をしてみました。

電話は時間帯によってつながりにくいものの、大手メーカーよりもスキルは高く、問題解決のためのいろいろな方法を提示してくれます。

延長保証が魅力的

ドスパラ・マウスコンピュータ・パソコン工房とBTOパソコンは延長保証(※別途有料)があります。

【送料】

  • ドスパラ:往復ドスパラ負担
  • マウスコンピュータ:往復マウスコンピュータ負担(※商品によりやや割高)
  • パソコン工房:往復、ユーザー負担

ドスパラは代金の10%が延長保証の条件

マウスコンピュータは[3年保証] 安心パックサービス(専用ダイヤル/即日修理)+ピックアップ修理保証:15000円となります。

そのため、15万円以下のパソコンを購入するなら、ドスパラがオトク。
それ以上の高額ハイスペックPCならマウスコンピュータのほうがオトクです。

※両メーカーともに、宅急便が引き取りに来てくれます。

※ただし、マウスコンピュータの安心パックサービ加入すると最短当日に修理返却のため、かなり迅速です。

【公式サイト】
>>ドスパラ公式サイトはこちらへ

BTOパソコン VS 自作PCどっちがオトク?!

BTOパソコンのBTOとは「Build To Order」の略で、オーバー生産の仕組みのことです。

ハードディスクやメモリの容量を増やしたり、自由度が高いです。

「じゃあ、自作のPCとさほど変わらないのでは?」
と疑問のあなたへ、どう違うのか?徹底比較します!

 BTO自作
組み立てメーカー自分
リスクなし
※動作確認済み
あり
※部品の相性問題あり
増設
(※購入後)
やりづらい自由
保証1年~3年部品ごと
OSインストール済
※回復ディスク作成
windowsのDVD
サポートあり
※365日
一部あり
※部品ごと
価格やや高い安い

自作PCは自由度が高く、好き勝手にパーツの組み合わせができ、コストが安いです。

ですがトラブルも含めすべて自己責任です。

電源がつかない、再起動を何度も繰り返す、BIOSの画面がやたらでる、動画が安定しないなどの不具合時に対処できる力があれば、自作PCをおすすめします。

一方、BTOのパソコンは値段は少々高めです。

また、購入後にHDDを増設・交換したり、ファンを大きくしたりすることで、保証対象外になるデメリットがあります。

ですが、365日の電話&メールサポートや、延長保証などの付加価値があるため、PC初心者向けとも言えます。

自作PC向けのあなた

  • パソコンのトラブルに強い!
  • 知り合いにPCマニアがいる(汗)
  • 安く済ませたい
  • 短期間でパーツをコロコロ変えたい

BTOのPC向けのあなた

  • 自作に自信がない(※面倒くさい)
  • パソコントラブルに弱い、サポートが欲しい
  • メーカーのパソコンは高すぎる!