法人デビュー!ネットはフレッツ光がベスト!

法人のメンバー

「フレッツ光って、今時ないんじゃないの?」

2015年から光コラボレーションがスタートしたため、ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光などのコラボレーションモデルが現在の主流です。

あなたが”個人”で家庭用で楽しむのであれば問題ありません。

ですが、株式会社にしろ、合同会社にしろ、法人で”商売”をして運営していくのであれば法人向けのフレッツがおすすめです!

今回は、なぜ?法人はフレッツ光が良いのか?
また高額なキャッシュバックをもらうにはどうすればいいのか?

徹底解説します。

法人でネットするならなぜフレッツ光?6つの理由

NTTは信頼性抜群

「ネットがつながらない!」

PCの不調や設定ミスによるものもありますが、物理的な問題があった場合、NTTならスピーディーに対応してくれます。

「いやいや、光コラボレーションでも大丈夫でしょ?」

とツッコミがよく入りますが、彼らは”NTTの光回線を借りている事業者”です。

※NTTの受付のほうが明らかにスキルが高いです。

実際に光コラボに切り替えて、トラブル解決(※機器や回線系のトラブル)に時間がかかった人を何人も見てきました。

とはいえ、コラボ系のサポートも今ではかなりレベルアップしていますが、

やはり趣味でネットをする向けのサービスといえます。

※ちなみに、私が会社を立ち上げたら、真っ先にフレッツ光にしますよ^^;

固定IP割り当てサービスあり

大手のプロバイダーはほとんど固定IP割り当てサービスに対応しています。

オフィスまるごとサポート

別途オプションですが、オフィスまるごとサポートというものがあります。
※月1000円~

情報漏洩を防止やウィルス対策など社内ネットワークのセキュリティのサポートで、電話や訪問サポートもあります。

ネットに詳しくない、中小企業のオーナーさん向けのサービスといえます。

申し込み~工事が最速

auひかりやコラボレーション系の光回線も工事までの期間がかなり短くなりました。

ですが、フレッツ光は圧倒的に対応が早く、申し込み~工事までかなりスピーディーです。

光電話エースの圧倒的なサービス

小規模オフィスプランなら月1500円でナンバーディスプレイや転送サービスなどのサービスがついているため、格安!

大規模オフィスなら最大300着信・7000電話番号まで利用可能です。
※別途料金あり

キャッシュバックが高額

個人向けネットが光コラボに流れたため、キャッシュバック額がかなり減額されました。

ですが、フレッツ光の法人向けはあいかわらずの高額キャッシュバックです(汗)

【エイコーテクノがベスト!】

法人向けフレッツ光のキャッシュバック

<ひかり電話A(エース)あり>

東日本40,000円 西日本45,000円

<ネットのみ>

東日本30,000円 西日本40,000円

<エイコーテクノがよい理由>

  • 高額キャッシュバック
  • 不要なオプション契約なし
  • 個人・法人向け、フレッツ光取引が多い
  • 現金振り込みが最速2か月

スピード・信頼性・申し込みの気軽さ、3点そろったフレッツ光代理店です。

【エイコーテクノ公式サイト】

>>他社より絶対お得なフレッツ光の申込窓口。