biglobe-wimaxは口座引き落とし可能

Biglobe WiMAX2キャンペーン・特徴を徹底解説!

wimax2+ルーターといえばGMO とくとくBBがキャッシュバックぶっちぎり! で一極集中状態です。

では他のプロバイダーはどうなのか?

今回は老舗プロバイダーの”Biglobe”が提供するWimax2+ルーターをご紹介いたしますが、特徴は・・・

一言で表すと”口座振替可能なプロバイダー”でしょうか?

以上! というわけには行きませんので、老舗プロバイダーの”Biglobe”が提供するWimax2+ルーターを徹底解説します!

【今すぐ公式サイトをチェックしたい方へ】

>>BIGLOBEでWiMAXのキャンペーンをチェック

 

月額料金

 ギガ放題ツープラス
(※7GBまで)
差額
サービス開始月0円0円
2ヶ月目~3ヶ月目3,695円/月-
4ヶ月目~24ヶ月目4,380円/月3,695円/月
(2ヶ月目~
24ヶ月目)
685円/月
25ヶ月目~4,880円/月4,195円/月685円/月

本来は4,880円/月ですが、最初の2年はキャンペーン値下げをしているわけです。

・・・とここまではGMOとくとくBBなどを含む他社と同様ですが、実はBIGLOBEで接続コースをすでに利用している場合は-200円/月割引になります。

BIGLOBEで接続コースはかんたんに言うと、フレッツ光やauひかりなど他回線ですでにBIGLOBEを利用している人が加入するコースです。

そのため、すでにBIGLOBEを使っている人はお安く使うことが可能です。

ギガ放題とツープラス(※通常プラン)

違いは7GBまでの制限がある/なしです。

月ごとにお互いのコースを切り替えできますし、料金差があまりないため、最初はギガ放題コースをおすすめします。

プロバイダーメール

プロバイダーが提供するメールアドレスのことです。

×××@kej.biglobe.ne.jpといったメールアドレスが付属でついてきます。

キャッシュバックの受け取り方法

キャッシュバックに喜ぶ人

基本的に、どこプロバイダーも自動的にお金が振込まれる・・・ということはありません(汗)

biglobeは最大33,000円!と、なかなかのキャッシュバック額です。

※口座引き落としは10,000円

条件ですが、

本ページからお申し込みをされた方で、サービス開始の翌月を1カ月目として12カ月目まで継続利用していただき、さらに所定の期限内に弊社指定のアンケートにお答えいただいたお客さまにキャッシュバック。
サービス開始の翌月を1カ月目として12カ月目までのご利用を確認後、振替払出証書をお送りいたします。なお、発送までに1カ月以上お時間をいただく場合があります。

要約すると「とりあえず12ヶ月使ってみて、アンケートに答えくれれば、振替払出証書を送るよ。届いたら郵便局で換金してくれ」
とうことです。

忘れん坊の方に最適!

「とくとくBBは3万円を超えるらしいから、そっちにしようかな?」

とそういう流れになりますが(汗)とくとくBBは”メール通知”が来たら、手続きをするため、忘れるとキャッシュバック権利が消滅します。

BIGLOBEはとりあえず1年以上使って、アンケートに答えれば振替払出証書をくれるわけですから、忘れん坊の人には最適ですね。

※郵便局での換金になりますが、代理人に行ってもらうことも可能です。

キャッシュバック時の振替払出証書って何?

本来はwimaxのキャッシュバック写真をお見せすべきですが、サンプルがないため、フレッツ光のキャッシュバック受け取りを例にご紹介します。

※友人のT君より借りました(汗)

biglobeメール

キャッシュバック前に上記のようなメールが届きます。

biglobe封筒

「あれ? どうしてゆうちょ銀行から来るの?」

私はてっきりBIGLOBE名義で到着すると思っていたのですが、郵便局で換金するためかと思われます。

振替払出証書

あとは住所と氏名を書いて、郵便局で換金しましょう♪
※代理人の受け取りも可

Biglobe WiMAX2+のメリット

メリットに喜ぶ人

①端末料金・送料が無料

本家のUQ WiMAXは2800円~4800円と端末に代金がかかりますが、Biglobe WiMAX2は0円です。

②口座振替OK!

Biglobeの最大のセールスポイントです。

WiMAX・simなどモバイル端末は”クレジットカード払いだけ!”というプロバイダーが多いですが、BIGLOBEは口座振替OKです!

※ただし、手数料が別途200円/月かかります(汗)

③サポートが良い

Biglobeは1996年~と20年以上のプロバイダーとしての歴史があり、また身売りはしてしまったものの、元々NEC系列の会社のため、サポートはしっかりしています。

②口座振替OK!

Biglobe WiMAX2+のデメリット

Biglobe WiMAX2+のデメリットを感じる人

①端末の種類が少ない!

 

  • 【GMO とくとくBB】WX03・W04・Wx04・W05・L01・L01S
  • 【Biglobe WiMAX2】Wx04・W05・L01S

Biglobe WiMAX2+の申し込み方法を”イチ”から解説

①以下をクリックし、公式サイトへ

>>BIGLOBEでWiMAXのキャンペーンをチェック

 

②データー端末を選択するをクリック

※電話受付もしていますが、”インターネット回線系の契約”は口頭ミスが多いです(汗)
特にWx04とW04は名前がそっくりなので、Webから丁寧に申し込んだ方が無難です。

 

③プラン・端末選択

【ギガ放題 or ツープラス】

  • ギガ放題は無制限(※3日3GB制限はあり)
  • ツープラスは7GBまで(※3日3GB制限はあり)

 

【クレードルあり or なし】

別売りで2,750円(税別)です。
有線LANを接続したり、所定の置き場として使ったりと用途は様々です。

私も利用していますが、かなり便利ですよ。

 

④規約の確認とお申し込み者情報の入力

あとは個人情報を入力するだけ・・・ですが、注意点を。

auスマートバリュー mineはauスマホを利用中の方のみ、”スマホ”のパケット代が割引になります。
(※端末到着後、auショップで手続きを)

 

Biglobe WiMAX2+のまとめ

まとめる人

いかがだったでしょうか? 以上まとめますと・・・

 

【Biglobe WiMAX2+が向いている人】

  • 忘れん坊の人
  • サポート重視の人
  • クレジットカードが利用できず、口座振り替えがいい人

>>BIGLOBEでWiMAXのキャンペーンをチェック



【Biglobe WiMAX2+が向いていない人】

  • キャッシュバック額重視!
  • クレジットカードが利用できる人

 

はGMOとくとくBBがおすすめです。

【詳細】

>>GMOとくとくBB【※特徴&キャッシュバックの受け取り方法】

【公式サイト】
>>GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円