WiMAXルーターと格安SIMは最強の組み合わせ?

wimaxとsimの組み合わせ

WiMAXルーターをこれから検討中の方で「毎月の通信料金をもっと安くしたい!」という人は多いと思います。

「スマホで毎月8000円、WiMAXルータで4000円。高いな・・・フゥ」

となりますよね(汗)

管理人の私は、サイトを運営している立場(?)からフレッツ光・WiMAXルーター・格安SIMnなどを複数回線を利用しているため、どれくらい安くなるかだいたい把握しているつもりです。

そこで今回は、スマホ⇒「WiMAXルーター+格安SIM」に切り替えた場合、どれくらい料金が浮くのか? ご紹介します。

最強の組み合わせは”マイネオ”×”Wimax”?!

マイネオご利用のガイド

まず格安SIMですがどこを選んだらいいのかわからん! という人が多いと思います。

結果から言うと、マイネオが現在トレンドであり、”イチオシ!です。

理由は簡単で格安Simの中で唯一”マルチキャリア(ドコモ/au回線)”に対応しており、月額料金が安いからです。

いままでマイネオは”auスマホ”からの切り替えメインだったため、ドコモユーザーはDMMモバイルU-mobileへの切り替えが中心でした。

ですが、2015年9月1日から”ドコモ回線(※ドコモDプラン)”も取り扱うようになったため、ユーザーの選択肢がかなり広がりました。

>>マイネオについての詳細はこちら

“マイネオ”×”Wimaxでいくらに?!

仮にあなたがauのスマホ利用中で、WiMAX2+ルーター(トクトクBB)とマイネオ音声付きSIM3GBにした場合をご紹介します。

【auスマホ】

  • カケホとデジラ(3GB)=6500円

【Wimax2+とマイネオ】

  • Wimax2+:4263円
  • マイネオ音声付き3GB:1600円

合計で5863円

Wimaxルーターとマイネオ両方使っているにも関わらず、auスマホ単体と料金がほぼ同じです!

というか、700円ほど安くなっています(汗)

700円安くなって、WiMAXも利用できるならかなりおトクと言えます。

>>Wimaxの基礎知識はこちら

おいおい! 何かウラがあるんだろう?

裏を疑う家族

ウラはもちろんありますよ(汗)デメリットは2つあります。

【①初期費用がかかる】

  • Wimaxの初期手数料:3000円
  • スマホ2年更新月以外の違約金:9500円
  • マイネオの初期費用:3000円

合計で15500円はなかなかの負担ですよね。

ですが、現状よりも安く利用できますし、とくとくBBのキャッシュバックキャンペーンで帳消しにできるため、問題ありません。

【②通話料金がかかる】

ドコモ・ソフトバンク・auでカケホーダイが昨年の9月からスタートをし、何時間通話しても無料になりました。

マイネオなどの格安simは・・・残念ながら”かけ放題”ではないため、別途通話料がかかります。

音声通話重視の人は難しいですが、”line電話”や”スカイプ”などでカバーすることも十分可能です。

まとめ

インターネットが出来ることに喜ぶ人

いかがだったでしょうか?

格安Simへの切り替えとWimax申し込み時に初期投資が必要になりますが、かなりのコストカットになります。

「Wimax or フレッツ光、どっちにしようかな~」と検討中の人や、フレッツ光など”固定回線”を現在、使っている人は通信費が”大幅削減”になるため、ぜひおすすめをしますよ。

>>格安Simの詳細についてはこちら

>>Wimaxルーターの詳細についてはこちら

※現在GMO とくとくBBは37,000円のキャッシュバックキャンペーンを行っています!

>>GMOとくとくBB【※特徴&キャッシュバックの受け取り方法】