OCNモバイルoneのメリット・デメリットを徹底解説!

ocnモバイルoneを使う女性

OCNはインターネットプロバイダーの中で最も会員数が多く(※800万人以上)家電量販店でフレッツ光を申し込んだ人のほとんどはOCNを利用しているはずです。

そのOCNが”OCN モバイル ONE”として、MVNO事業に参入しました。

今回は、OCN モバイル ONEの特徴や”メリット・デメリット”解説していきます!

【今すぐOCNモバイルの公式サイトをチェックしたい方へ】

>>OCNモバイルONE公式サイトはこちら

 

 

OCNモバイルoneのメリット

OCNモバイルを紹介する人

①1日単位で速度制限解除

直近3日間の通信量が”ある一定量”を超えると、翌日24時間、速度制限(※低速)場合があります。

OCNモバイルoneは、1日単位で制限&解除が繰り返されるため、わかりやすいですし、制限中も最大200kbpsの速度で利用可能です。

 

②SMSが安い

他社MVNOはSMSサービスが150円が相場ですが、120円と格安です。

すごい! と言いたいところですが、UQモバイルは”無料0円”です。

>>UQモバイルの評判は?【※デザリング・SMSが無料?!】

 
③激安!

「1日110MBコースで900円/月」

ということは1ヶ月(30日換算)で3.3GB(※3300M)ということです。

業界最安値のDMMの3GBは850円ですが、OCNモバイルoneの方が容量少し多いため、互角と言えます。

ただ、1日110MBという制限があるため、安さにこだわるならやはりDMMモバイルのほうがオススメです。

>>DMMモバイルのメリット・デメリットなどの特徴を徹底解説!

 
④OCN光とセット割引あり!

2015年2月からスタートしてOCN光コラボレーション(※フレッツではありません)を利用していると、毎月-200円割を受けることができます。

>>OCN光はフレッツ光よりも安い!【申込みや転用でさらに安く!】

OCNモバイルoneのデメリット

ショックを受ける人

①容量のコースによっては”高い”

3GBコースを例に挙げます。

  • DMMモバイル:850円
  • nifmo:900円
  • OCNモバイルone:1100円

特にnifmoはsim機能が0円なので、料金で選ぶならnifmoDMMモバイルがオススメです。

まとめ

パンダ

OCNモバイルoneは他社と比較して特質すべき点はありません。

ですが、OCNwithフレッツを利用中の人は、インターネットをOCN光コラボにすれば-200円のセット割引になるためお得ですし、光コラボにすることで月額料金が大幅に下がる可能性があります。

参考にしていただければ幸いです。

>>【OCN光コラボ】についてはこちら