YahooBBのADSL「バリュープラン」は激安!

ADSLの安さに驚く女性

「光は高いから、昔の格安ADSLに戻したい」
「KDDIのメタルプラスが終了するから、他社のADSLに切り替えたい」
「宅内工事とか面倒だな・・・」

人それぞれ、いろいろな理由でADSLへの切り替えを検討していると思います。

結論から言うと

 

  • ネットはあまり使わない
  • 速度は気にしない
  • とにかく安いプランがいい

 

と言う方は、ヤフーのADSLの12Mバリュープランしかありません。

 

なぜ? バリュープラン12Mがベストなのか?

理由は3つあります。

 

理由1:料金が安い

yahooBBADSL

☆ポイント①:契約料・初期費用が0円

 

☆ポイント②:月額955円(※60ヶ月間限定)

61ヶ月後に1882円に戻りますが、光回線が3000円~と考えるとかなりの安さです。

 

理由2:光への切り替え営業が少なくなる

メタルプラス(※KDDI)やフレッツADSLですと、「光回線の営業攻撃」を電話で受けやすくなります。

しかしヤフー! でしたら、0(ゼロ)とは言いませんが、かなり減少します。

 

理由3:工事不要で開通が早い!

NTTの電話回線を利用していれば、送られてくるモデムをつなげるだけで利用できます。
(※5営業日~で開通)

つまり、宅内工事が不要です。

しかし、KDDIメタルプラスの場合は一旦NTTに戻す必要があるため、NTT戻しの工事は必要です。

 

理由4:ソフトバンクスマートフォンが最大2000円割引

ソフトバンク割引

ドコモ、auの方には申し訳ないですが、ソフトバンクスマホを組み合わせることで、月額最大2000円/台パケット料金が安くなります。

※バリュープランの場合は安価のため24ヶ月限定です。

※プランにより割引額が変わります。

ヤフーセット割り2
(※クリックで拡大します)

 

普通のプランとバリュープランの違いは?

2年しばりがあるか・ないか、の違いです。

フレッツ光や携帯電話の契約と同じで、2年更新型になります。

そのため、更新月以外で解約すると一律9,500円の違約金が発生します。

また、提供速度が12M限定といった面もあります。
(※50Mは選択できません)

 

デメリットは速度だけ

NTT局舎からの線路距離長が2.5キロ以上で、伝送損失40DB以上の場合は、速度が十分にでない恐れがあります。

ただ、あなたの自宅で「昔、ADSLを利用していて問題なかった」という場合は、特に気にする必要はないでしょう。

 

まとめ

<60ヶ月>

955円+アナログ電話1700円(※3級取扱所)=2655円/月

<61ヶ月目~>

1882円+アナログ電話1700円(※3級取扱所)=3582円/月

 

※プロバイダー込の料金です。

毎月電話、インターネットが利用できるサービス、バリュープラン以外はありません。

ぜひ、1度検討してみてはいかがでしょうか?



>>期間限定キャンペーン実施中!【Yahoo! BB ADSL】