フレッツ光の初期費用と毎月の費用

フレッツ光初期・月額

フレッツ光が2001年開始当初はアンケートに答えると工事費が半額(2002年~2004年頃)、3年前は24ヶ月使えば無料などと、2年サイクルで条件がコロコロ変わってきました。

この記事では2015年2月現在の戸建て・マンションタイプ、そしてNTT東日本・西日本に分けてご紹介しますので、参考にしていただければ幸いです。

 

共通する初期費用

住所や住居のタイプ問わず、日本全国どこで申し込んでも発生する初期費用をご紹介します。

※アナログ電話からの光電話への切り替えあり
※税抜き価格

初期事務手数料 800円
電話番号休止料 1000円
番号ポータビリティ 2000円
合計 3800円

 

※他社の光回線でひかり電話を利用中の場合は、休止料金は0円です。

初期工事費用

≪NTT西日本≫

工事費用 24000円
割引 -20000円
合計 4000円

 

※ファミリー・マンション・ハイスピードタイプは工事費5000円

≪NTT東日本≫

工事費用 18000円(※集合は15000円)

 

※戸建:18000円(初回3000円払い + 500円/月×30回)

※集合:15000円(初回3240円払い + 432円/月×30回)

※土日祝日は別途3000円発生(初回)

戸建てタイプの月額費用

※例:プロバイダはOCN

≪NTT西日本≫

西日本戸建料金

回線利用料金 5400円
フレッツ光割引 -1790円
OCN月額 1100円
合計 4710円

 

5210円(3年目)・5110円(4年目)~4710円(8年目)

と毎年100円ずつ値下がりします。

 

≪NTT東日本≫

東日本戸建

回線利用料金 5700円
にねん割 -700円
ギガ推し! キャンペーン -300円
メンバーズクラブ1年目の割引 -100円
OCN月額 1100円
合計 5700円

 

※「ギガ推し!」の割引特典が300円/月×30回

集合住宅タイプの月額費用

≪NTT西日本:3つのプラン≫

西日本マンションタイプ

※フレッツ 光ネクスト マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼

プラン2 3200円
フレッツ光割引 -670円
OCN月額 860円
割引 -50円
合計 3340円

 

プラン1 3700円
フレッツ光割引 -770円
OCN月額 860円
割引 -50円
合計 3740円

 

ミニ 4500円
フレッツ光割引 -1080円
OCN月額 860円
割引 -50円
合計 4230円

 

≪NTT東日本:3つのプラン≫

東日本マンションタイプ

※フレッツ 光ネクスト マンション・ハイスピードタイプ(VDSLと光配線)

 

プラン2 3350円
フレッツ光割引 -300円
OCN月額 950円
割引 -50円
メンバーズクラブ1年目の割引 -100円
合計 3850円

 

プラン1 3750円
フレッツ光割引 -300円
OCN月額 950円
割引 -50円
メンバーズクラブ1年目の割引 -100円
合計 4250円

 

ミニ 4350円
フレッツ光割引 -300円
OCN月額 700円
割引 -50円
メンバーズクラブ1年目の割引 -100円
合計 4600円

 

※OCNはミニプランが月額700円安いため、プラン1よりもトータルで安いです。

マンションタイプについての補足(※東日本)

今までVDSLは200M/100Mでしたが、2014/8にギガタイプが登場し1Gbpsになりました。

しかしVDSLは厳密には光ではないため、速度アップしても意味がありません。

ですが、光配線方式は純粋は光のため1Gにすれば速度アップは望めます。

>>フレッツ光のオプション不要の申し込み先は?

 

今すぐ申込みの方はこちら↓↓↓をクリック
オプション加入条件無し!フレッツ光加入キャンペーン