NTT系プロバイダとauひかりは一緒に使える?

交わる

「auひかりにしたいんだけど、ocnで利用できますか?」

といった質問が、よく私の元へ送られてきます。

結論から先に言うと、

 

「できません」

 

前回の、記事「プロバイダの賢い8つの選び方」でもご紹介しましたが、
ocnやぷららはNTT系列の会社ですので、提携していません。(※ライバル同士なので・・・)

つまり、現在フレッツ光(OCN)を利用している人が、auひかり(auone-net)に切り替える場合コース変更(プロバイダーはそのまま)」ができません。

 

ここで「メールアドレスが変わるのはちょっとね・・・」と抵抗があるあなた!

ご安心を!

抜け道はきちんとあります。

メールアドレスを別途有料で残す

auひかりに切り替えるとOCNでの接続はできなくなりますが、メールアドレス(※ocn:@ocn.ne.jpなど)を残すことは可能です。

>>メールアドレスを残す方法【※たった1分で分かる!】

プロバイダーを変更したくない最大の理由はメールアドレスが変わるのがイヤだからという方が大半です。

別途有料(※OCNは月250円)ですが、ごく一般的な方法ですので安心してください。

ただ、yahooBB光の場合はメールを残すことができないためご注意を。

例:×××@ybb.ne.jp

まとめ

「ライバル他社には使わせたくない!」といった光回線事業者の気持ちがわかりますが、私たち一般ユーザーからすればわかりづらいシステムですよね。

いつかどの光回線を利用しても、好きなプロバイダーが自由に選択できる時代がやってくることを期待するしかありません。

また、Biglobe・nifty・So-netなどは余計なしがらみがないため、auひかりにしてもそのまま利用できます。

>>auひかりの解説へ戻る