光iフレーム2はデメリットだらけ?

タブレット
光iフレーム2はタブレット型の情報端末で、インターネット、音楽・動画の再生、カメラ機能など多種多様に楽しめるレンタル機器です。

※月額500円レンタルですが、フレッツ光ユーザーは購入可能
(※2013年4月で販売終了)です。

 

■メリット

  • 操作が簡単

 

■デメリット

  • lineやスカイプが使えない
  • Google Playが使えない
  • 縛りが24ヶ月と長い

 

line・スカイプが使用できないのは痛いですね・・・

 

またアプリケーションはgoogle playでなく、月額200円の「フレッツ・マーケッツ」というコンテンツ配給サービスでダウンロードするようです。

ちなみに、光iフレームは解約金がありませんが、光iフレーム「2」は24ヶ月以内に解約すると解約金がかかるので注意が必要です。

 

ひかりパンダの感想

私はスマートフォンユーザーなので専用のタブレットはあまり利用しませんが、ラインやgoogleplay機能がないと使う意味がないですね。

ですが、設定が簡単で、パソコンやスマートフォンを普段あまり利用しない初心者や高齢の方には 向いている商品といえます。

また、ASUS Nexus7がアマゾンで2万円のため、 レンタル500円×24ヶ月=12000円と考えると・・・

長く使う人は購入したほうがよいかもしれません^^;

ご検討の方は、使用用途やサイフと相談してから申し込みすることをおすすめします。