フレッツ・ウィルスクリアと市販製品の比較

ウィルス

フレッツ・ウィルスクリアは月額400円を支払うことで、1契約で最大3台のパソコンをウィルスから守ってくれるサービスです。

私は市販(ウィルスバスター)の製品とともに両方利用した経験があるため、メリットとデメリットを解説します。

 

<メリット>

  • 月額420円のため、相性が悪ければ気軽に解約できる
  • 3台のPCで利用可能
  • 電話無料サポートあり。初心者に親切!

 

<デメリット>

  • ウィルスバスターの3年版などに比べて割高になる

 

ウィルスソフト各社について説明はしませんが、有名どころのウィルスバスターとの料金比較で考えてみます。
(※フレッツウィルスクリアはウィルスバスターのOEM版です)

 

通常、ウィルスソフトは”1年版”といって月単位での購入ができません。

しかし、ウィルスクリアでしたら月額制なのでお気軽に利用できます。

例えば3ヶ月だけ使って「私には会わないかな・・・」と思ったら、他社に変更することも可能です。

そのため、あなたができるだけ長く(例:3年間)愛用したい場合はウィルスクリアは少し損をします。

・ウイルスクリア・・・400円×12ヶ月=4800円/年→14400円/3年
・ウィルスバスター3年版はアマゾンで13000円です。

1410円の損です。

 

とはいえ、サポート希望の初心者にはオススメ

「私は初心者で、サポートしてもらわないと困る!」

と言う方は、無料電話サポートがあるため必須といえるでしょう。

ちなみに、市販のソフトの場合は外国語交じりで対応されたり、マニアックな専門用語をならべられたり・・・

といったケースがあり、初心者に優しいとはいえない商品もあります。

私個人的なおすすめですが、ウィルスソフト各社が提供している体験版で試したあと、検討するのも悪くないのでは? と思います。