So-net光コラボレーションへの転用でauセット割が適用に!

*

公開日: : 最終更新日:2016/02/03 光コラボレーションモデル

ソネット光コラボレーションモデル

ひかりパンダイチオシの超優秀プロバイダーであるSo-netがSo-net光コラボレーションモデルを開始しました!

「え? フレッツじゃないの?」
と、光コラボについてよくわからない方は、光コラボレーションって何?【わかりやすく解説しました!】を読んでみてください。

 

【今すぐSo-net光へ転用or申し込みをしたい方】
>>So-net光コラボレーションはこちら


初期手数料

So-net光初期費用

■事務手数料0円
■新規の場合の回線工事,分割支払い

※転用の場合は、初期費用・工事費は無料です。

800円×30回分割 合計24000円(※実質無料)

※So-net光への転用の場合、”工事不要”のため費用は0円。
(※Bフレッツ⇒ネクストへの切り替えの場合は、かかります)

※新規とはネットを使っていない人、auひかりやケーブルテレビなどの他社利用者のことです。

So-net光コラボ月額料金

【新規申し込み】

so-net光月額料金

■戸建5200円
■マンション4100円

プロバイダーとメールアドレス込みでこの値段は安い!

フレッツ光のSo-net戸建なら約6000円、マンションミニタイプなら約5000円と比べれば激安!

 

【転用申し込み】

so-net転用
うーん、ちょびっと安い!

フレッツよりも戸建ては約800円、マンションはミニタイプなら900円安くなります。

また、年々安くなるシステムなので、長期になるほどおトクになります。

 

他社比較

マンション 戸建
OCN光 3600円 5100円
So-net光 4100円 5200円
u-next光 3910円 4980円

 

OCN光はフレッツ光よりも安い!【申込みや転用でさらに安く!】

So-net光コラボレーションへの転用でauセット割が適用に!

フレッツ光からU-NEXT光への乗り換え【※3つの注意点】

So-net光は他社よりもやや高めですが、新規の場合は工事割引キャンペーンがあり、また、これからご紹介するauスマートフォンの割引があります。

また、「フレッツ光の工事の残債があるんだよね~」という方には最適!

な・な・なんと! フレッツ光の工事費の残債をキャリアが負担するのはSo-net 光 コラボレーションだけです!

たとえば1ヶ月だけフレッツ光を申し込んで、工事の残債がある・・・といった場合、負担してくれるということです。
凄すぎますね・・・

So-net光コラボキャンペーン

【新規】

  • 開通月無料
  • 月額工事費用割引
  • 10000円キャッシュバック

 

【他社転用】

  • 開通月無料
  • 5000円キャッシュバック
  • 1000円キャッシュバック(※自社転用)

※このキャッシュバックキャンペーンは公式サイトで申し込んでも受け取れません

他社転用で5000円もらえるって、OCN光と同じくらい高額ですよ!



※他社転用(フレッツ光ocn→So-net光へ乗り換え):5000円です。
※自社転用(フレッツ光So-net→So-net光へ乗り換え):1000円です。

auセット割について

so-net光auひかりコラボ

「え? KDDIの光回線じゃないのに、どうしてauのスマホ料金が安くなるの?」

と疑問に思うかもしれませんが、私も最初は理解できませんでした。

NTTとKDDIはご存知のとおり、ライバル同士のため、敵のスマホ料金を下げるなんてありえませんよね?

ですが、So-net光コラボの場合は「回線・プロバイダーすべてSo-net」になるため、値引きサービスが可能というわけです。

内容は単純明快です。

・auスマホから毎月最大1200円引き
・auガラケーの場合でも毎月500円引き(※かけ放題・データ付)

「スマートバリューどう違うの?」

>>auスマートバリューの料金と条件について

簡単に言うとスマートバリューは最大10台まで、So-net光は1台のみ適用可能です。

例えば、家族4人で全員auのスマホを使っていれば4台分が割引対象になりますが、So-net光はお一人様限定! ということです。

そのため、戸建ファミリー世帯はauひかり、一人暮らしならso-net光がベストと言えます。

とはいえ、auひかりは未対応のエリア、マンションが多いため、auスマートフォンを持っている人にとっては朗報と言えるでしょう。

So-net光コラボレーション公式サイトはこちら

メリット・デメリット比較

【メリット】

  • フレッツ光利用者でプラン1・ミニタイプの集合住宅なら1000円安くなる
  • フレッツ光利用者でauひかり未対応地域でも、セット割が可能

【デメリット】

  • マンション”プラン2タイプ”でauスマホではない人は料金はあまり変わらない
  • 転用の場合、元のプロバイダー違約金(約5000円)がかかる場合がある

回線は元々フレッツ回線ですし、フレッツテレビやひかり電話など何も変わらないので、正直ツッコミどころがありません(汗)

ただ、スマホがau以外で、プラン2の集合住宅や戸建に住んでいる場合はOCN光の方が少し安いです。

>>OCN光はフレッツ光よりも安い!【申込みや転用でさらに安く!】

So-net光まとめ

喜ぶ人

現在フレッツ光を利用していて、auのスマホや携帯電話を持っているならば、すぐに転用しましょう。
初期費用なし・宅内工事なし、しかも安くなって、おまけにキャッシュバックまでもらえる・・・

私はここまでメリットだらけのサービスを聞いたことがありません。

参考になれば幸いです。

【今すぐSo-net光へ転用or申し込みをしたい方】
>>So-net光コラボレーションはこちら


関連記事

no image

ソフトバンク光の料金・スマート値引き【※新規・転用を徹底解説!】

ソフトバンク光の料金・スマート値引きを徹底解説 「ソフトバンク光・・・って切り替えると

記事を読む

まとめる人

フレッツ光からU-NEXT光への乗り換え【※3つの注意点】

U-NEXT光への乗り換え【※3つの注意点】 U-NEXTが2015年2月に光コラボに参加

記事を読む

転用承諾番号を案内する人

転用承諾番号の発行手続きについて

転用承諾番号の取得の仕方を徹底解説! 前回、光コラボレーションって何?【わかりやす

記事を読む

光コラボレーションモデル

光コラボレーションって何?【わかりやすく解説しました!】

光コラボレーションモデルとはなんぞや?     ひかりパンダさん、こんにちは。 光

記事を読む

OCN光がやsくて驚く女性

OCN光はフレッツ光よりも安い!【申込みや転用でさらに安く!】

OCN光は光コラボレーションモデルの中で最安?! 「ついに、OCNも独立して光回線事業

記事を読む

PAGE TOP ↑