U-mobileのLTE使い放題プラン【※無制限】がすごい!

*

公開日: : 最終更新日:2016/03/03 SIM

U-mobileのLTE使い放題【※無制限】はやばい!

u-mobileの安さにおどろく女

業界最安値はDMMモバイルの590円(1GB)。
U-mobileの1GBプランは790円とDMMモバイルよりも”130円”高いわけですが、それを超えるだけの魅力がたくさんあるため、紹介しがいがあります。

【今すぐU-mobileの公式サイトをチェックしたい方へ】
>>U-mobileの公式サイトはこちら

まず、U-mobileのメリット・デメリットを解説する前に、スペックを解説いたします。

 

 

U-mobileスペック(※データ)

■速度:下り最大150Mbps 上り最大50Mbps

MVNOはドコモです。
私の友人が最近申し込んだため、ちょっと借りて速度を計測したところ(※赤羽駅周辺)下りで8~12MBほどでした。
(※動画やラインの動画はバッチリ)

ただ、地方でドコモの電波が弱い地域だとやや心配です。

■速度制限:あり

各プランの容量上限を超えると、速度を128kbpsに制限。

 

■デザリング:機種による

機種によりますが、たとえば、docomoのGALAXYやOptimus、Xperiaなどiphoneではできません。
(※ドコモiphoneはほぼOK)

対応機種については、公式サイトを参照してください。
>>U-mobileの公式サイトで対応機種を確認してみる

 

■データパケット料金:1G(790円)~

U-mobile

1GB/5GB/使い放題と3つのコースでわかりやすいです。

悪く言えば、DMMモバイルは1.2.3.5.7.8.10GBと細かいため、それと比べるとちょっと大雑把です。

ただ、ダブルフィックス(※使った量で料金が変化)で1GB以下ならDMMの660円にかなり近づくため、かなりオススメできます。

U-MOBILEのスペック(※音声通話込)

Umobile通話セット表

■容量別(※音声基本料)

  • 3GB:1580円
  • 5GB:1980円
  • LTE使い放題:2980円
  • LTE使い放題2:2730円
  • ダブルフィックス:1GB越え1780円~

DMMのシングルコース 通話SIM3GBプランは1500円のため、肉薄しています。
ダブルフィックスもありますが、料金が3GBよりも割高な点に注意しましょう。

 
■通話料金:20円/30秒

 
■オプション:別途有料

DMMモバイルでは「キャッチホン」と「留守番電話」は使用不可です。
すべて利用できるため、かなりの強みと言えるでしょう。

 

■SMS料金:150円/月

 
■メールアドレス:なし

「domcomo.ne.jp」「ezweb.ne.jp」「softbank.ne.jp」などのキャリア独自のメールアドレスはありません。
その代わりフリーメールを利用しましょう。

申込手続きにかかる料金や必要なものなど

■新規契約手数料:3000円

 
■ナンバーポータビリティ(※MNP):3000円~5000円

※転入元への支払いとなり、事前に各携帯が会社へ連絡をして「MNP予約番号」が必要となります。

U-mobileは銀行振込は不可(※クレジットカードのみ)
※デビットカードは使えません

>>U-mobileの公式サイトはこちら

契約の縛り

□U-mobile 通話プラス:6ヶ月以内の解約で6000円の解約手数料がかかります。

□U-mobile 通話プラスLTE使い放題2: 12ヶ月以内の解約で3500円~9500円

U-mobileのメリット

u-mobileのメリット

①LTE使い放題プラン

「SIMサービスで使い放題があったらいいな・・・」
と思っていたところ、これほど早く実現するとは思いも寄りませんでした。

ちなみに、現在(2015年5月)現在、通信容量上限が無制限なMNMOは・・・
U-mobile・ぷららモバイルLTE・b-mobileの3つです。

※高速通信にて

 

②ダブルフィックスプラン

月によって使う容量が少なかったり、普段あまり利用しない人向けのプランです。

例:1GBは790円だが、それ以下の場合は680円~と少し安くなるプラン

 

③6ヶ月無料キャンペーン

スマホ(通話プラス)とセットで申し込みをする2730円×6ヶ月=16380円が無料!

auやソフトバンクユーザーは端末まるごと切り替えが必要なため、切り替えへの障壁がかなり低くなった、と言えます。

 

④実店舗がある

東京の南青山限定に実際にスマートフォンやU-mobileを利用できる店舗がオープンしました。
人気が出てくれば、今後、全国展開もありえます。

U-mobileのデメリット

u-mobleのデメリット

①通信品質はやや低い

私の友人と一緒に、都内23区内、8ヶ所で使ってみました。
場所にもよりますが速度計測が不安定だな、というのが正直な意見です。

速度が安定しているところが抜群につながりますが、場所によってはパケットの流れがかなり悪かったです。

そのため、もしあなたが「ドコモ⇒U-mobileに切り替える」場合には「同じドコモ回線だから・・・」と思わない方がいいです。

ただ、この不安定さも、SIMフリーが世間に浸透していけば徐々に解決するのでは? というのが私の意見です。

 

②繰越ができない

他社は余ったデータ容量の繰越はほぼできますが、U-mobileはなぜか?できません。

まとめ

”音声込みの使い放題”で3000円以内で利用できるのは、驚く程激安です。

ただ、場所によって通信が不安定になったり、ヘビーユーザーで短期間に動画を見まくったりすると規制がかかります。

といってもたまに動画を見たり、lineをしたり、ネットサーフィンを楽しく程度でしたらさほど気にすることはないでしょう。

【U-mobileの公式サイト】
>>U-mobileの公式サイトはこちら

 

【その他:Sim一覧】

関連記事

Big lobe sim

BIGLOBE Simの値下げ【※申し込むなら今がチャンス?】

BIGLOBE Simの値下げ! 申し込みは今?! BIGLOBE Simは、格安Si

記事を読む

UQ モバイル

UQモバイルの評判は?【※デザリング・SMSが無料?!】

UQ mobileはデザリング・SMSが無料?! ”UQ”といえばUQ-wimaxが有

記事を読む

SMSは大切だと知った夫婦

sms機能付きsimでないとlineが使えない?

SIMは格安・・・でもSMS機能がないと不便 Eメール(※キャリアメール)は、の各

記事を読む

wimaxとsimの組み合わせ

WiMAXルーターと格安SIMで通信料を徹底的に削減できる?

WiMAXルーターと格安SIMは最強の組み合わせ? WiMAXルーターをこれから検

記事を読む

ぷららモバイルLTEの定額無制限プラン

ぷららモバイルLTEの定額無制限プランは最強?

ぷららモバイルLTEの定額無制限プランって? ぷららモバイルLTEは正直、”これだ!”

記事を読む

マイネオご利用のガイド

マイネオの申し込み前に!【※メリットとデメリットをご紹介】

マイネオのメリットとデメリットをご紹介! 「マイネオに申し込んだんだよ!」 群馬

記事を読む

格安sim

格安SIM比較【※最強はどこなの?!】

格安SIM比較【※最強はどこなの?!】 2015年5月、SIMフリー化してから大手

記事を読む

DMMのヘッダー

DMMモバイルのメリット・デメリットなどの特徴を徹底解説!

DMMモバイルは業界最安値プランです 「他社が値段を下げたら、それ以上に料金を下げる」

記事を読む

ocnモバイルoneを使う女性

OCNモバイルoneのsimのメリット・デメリットを徹底解説!

OCNモバイルoneのメリット・デメリットを徹底解説! OCNはインターネットプロバイ

記事を読む

楽天モバイルヘッダ

楽天モバイルSIMのメリット・デメリット【※DMMよりも安い?!】

楽天モバイルSIMのメリット・デメリット ネット通販の最大手といえば、誰もが一度は耳に

記事を読む

PAGE TOP ↑