OCN光はフレッツ光よりも安い!【申込みや転用でさらに安く!】

*

公開日: : 最終更新日:2016/02/03 光コラボレーションモデル

OCN光は光コラボレーションモデルの中で最安?!

OCN光がやsくて驚く女性

「ついに、OCNも独立して光回線事業を初めたんだ・・・」

2月5日のスタートと同時に「記事を書こうかな?」と思いましたが、情報が錯綜していて正確な情報を伝えることができず、しばらく様子を見ていました。

すると、3月頃から
「光コラボレーションって何?」
「新規と転用の意味がわからん」
「フレッツ光とOCN光、どっちに申し込めばいいの?」

といった質問を数件いただき、OCN光がかなり安い料金になったため、ご紹介いたします。

おさらいですが・・・

■新規:ネット未利用者、もしくは他社(※NTT以外)からの申込
■転用:フレッツ光契約中で、他社(※OCN光など)へ契約を変更

例:auひかりやJ-COMなど⇒OCN光は新規
例:フレッツ光(※OCN、BIGLOBE、niftyなど)⇒OCN光は転用

 

となります。

光コラボレーションモデルについての詳細は・・・
>>光コラボレーションって何?【わかりやすく解説しました!】を参照してみてください。

【今すぐOCN光へ転用したい方は・・・】
>>OCN光コラボレーションはこちら



 

初期手数料

OCN光コラボレーション初期費用
■3000円の事務手数料(※無料キャンペーン)
■新規の場合の回線工事,分割支払い

※転用の場合は、初期費用・工事費は無料です。

【マンションタイプ】

※初回3000円 + 2回目以降:400円×30回分割 合計15000円

>>7,500円キャンペーン中!

【戸建】

※初回3000円 + 2回目以降:500円×30回分割 合計18000円

>>9,000円キャンペーン中!

※OCN光への転用の場合、工事不要のため費用はかかりません。
(※Bフレッツ⇒ネクストへの切り替えの場合は、かかります)

月額

OCN光月額料金

2年自動更新型割引を適用した場合の料金です。

フレッツ光でいうところの「にねん割り」に似ています。
注意点は2年更新のため、更新月以外で解約すると11000円の違約金がかかります。

「あれ、高くない?」と思うかもしれませんが・・・

<フレッツ光 2ねん割の規約金>

■ファミリー9500円+OCNの2年割2400円
■マンション1500円+OCNの2年割1200円

 

となり、ファミリーはさほど差がないですが、マンションタイプはOCN光の方が負担が大きいです。

また、転用の場合は1年間は格安で利用できます。

特にどんな人にオススメ?

集合住宅で「ミニ」「プラン1」を利用している人はかなり安くなります。

たとえばSo-net⇒OCN光に切り替える場合は・・・

■プラン2で月額約400円DOWN
■プラン1で月額約800円DOWN
■ミニで月額約1400円DOWN

と、月額料金が大幅に下がります。

 

他社比較

マンション 戸建
OCN光 3600円 5100円
So-net光 4000円 5100円
nifty光 3980円 5200円

 

※キャペーンなしの通常価格

 

キャンペーン

OCN光キャンペーン

■新規・他社転用申し込んだ場合⇒5000円キャッシュバック
■自社転用で申し込んだ場合⇒1000円キャッシュバック



※他社転用:例 so-net⇒OCN光
※自社転用:例 OCN withフレッツ光⇒OCN光

OCN光のメリット・デメリット比較

<<メリット>>

■他社の光コラボレーションモデルよりも月額料金が安い

■支払い方法・問い合わせ窓口がひとつに

光回線インターネット料金・電話代・プロバイダー代・ひかりテレビなど他オプション代・・・
すべて支払いをひとつにまとめられるところが魅力的です。

フレッツ光でも可能でしたが、問い合わせ窓口がバラバラだったため、窓口が統一する点は魅力的だと言えます。

■問い合わせの時間が長い

NTT東・西は午前9時~午後17時。
OCN光は午前10時~午後19時とやや長めです。

■OCN モバイル ONEとセット200円割引

 

<<デメリット>>

■問い合わせ窓口のレベルがすこし?心配

光コラボ業者にいろいろ電話をして問い合わせをしたり,あちこちから情報をゲットしていますが、NTT東・西日本に比べてまだまだ、といったところです。

「すべて統一する!」というのは聞こえがいいですが、プロバイダー業務限定でやってきた会社が、回線、ひかり電話、テレビ関係、工事、料金・・・
すべてを担うわけです。

アタフタするのは誰の目にも明らかですよね。
(※OCN光に限りません)

今までは「それはNTTさんに聞いてください」と他社へ流すことができましたが、OCN光が開通した瞬間からできなくなります。

ですが、慣れてくれば次第にこのあたりの問題は解消していくと思われます。

 

フレッツ光のOCNは今度どうなるの?

NTT自体が光コラボレーション業者への申し込みを促しているため、フレッツ光の契約数は今後減少していくでしょう。

ただ、光発番の番号や転用後のトラブルが怖くて、しばらく様子を見る人たちもいるため、急激に減っていくとは思えません。

3月にNTTに電話をしたとき、「フレッツ光の申し込みはできなくなるのですか?」と聞いたら、

「受付は継続いたします(※キャンペーン条件は悪くなるけれど)」とのこと。

ただ、将来的には新規受付を停止して、サポートのみ(?)に徹するようになるかもしれません・・・
(※私、ひかりパンダ的な予測です)

OCN光の新規 or 転用の申し込み先

OCN光をまとめる人

注意:転用の方は、転用承諾番号の発行手続きを読んでいただき、転用番号を取得してからでないと、申し込みできません。

「転用」もしくは「新規」の申し込みの方は・・・

【今すぐOCN光へ転用したい方は・・・】



>>OCN光コラボレーションはこちら

関連記事

ソネット光コラボレーションモデル

So-net光コラボレーションへの転用でauセット割が適用に!

ひかりパンダイチオシの超優秀プロバイダーであるSo-netがSo-net光コラボレーションモ

記事を読む

まとめる人

フレッツ光からU-NEXT光への乗り換え【※3つの注意点】

U-NEXT光への乗り換え【※3つの注意点】 U-NEXTが2015年2月に光コラボに参加

記事を読む

転用承諾番号を案内する人

転用承諾番号の発行手続きについて

転用承諾番号の取得の仕方を徹底解説! 前回、光コラボレーションって何?【わかりやす

記事を読む

光コラボレーションモデル

光コラボレーションって何?【わかりやすく解説しました!】

光コラボレーションモデルとはなんぞや?     ひかりパンダさん、こんにちは。 光

記事を読む

no image

ソフトバンク光の料金・スマート値引き【※新規・転用を徹底解説!】

ソフトバンク光の料金・スマート値引きを徹底解説 「ソフトバンク光・・・って切り替えると

記事を読む

PAGE TOP ↑