J-COM vs auひかり【※6つの視点で比較対決!】

*

公開日: : 最終更新日:2016/10/01 AUひかり, テレビ・映像関係

J-COM vs auひかり【※6つの視点で比較対決】

J-COM vs auひかり

「auとJ-COMって同じKDDIグループだけれど、どっちがいいの?」
「それぞれのメリット・デメリットが知りたい」

などといった要望が強いため、両社を6つの視点で比較してみました。

※地域によって金額が変わるため、東京の価格を基準にご紹介します。
※インターネット・電話のセット料金です。

 

 

初期費用

項目 費用
JCOM 契約事務手数料 3000円
回線工事費 5000円~6000円
工事費割引
電話工事費
合計 実質8000~9000円
auひかり 事務手数料 800円
ネット工事費 37500円(戸建) or 30000円(集合)
キャンペーン割(戸建) -37500円(ネット-750円+電話-500円)×30カ月引
キャンペーン割(集合) -30000円(1250円×24カ月間)
光電話工事費 なし
合計 実質800円

 

J-COMは基本工事の料金以外に、テレビ工事にかかるオプション工事費用が別途かかる可能性が高いです。

auひかりは保安器折り返し工事など特殊なことがない限り、実質800円で済みます。

注意店としてはauのホームタイプはひかり電話を一緒に申し込まないと工事の割り引きが-750円のみになるため注意が必要です。

 

戸建工事の場合、どちらが綺麗に仕上がる?

ケーブルテレビは戸建住宅の構造によりますが、外には這わす同軸ケーブルが外観を損ねる可能性があります。

両社とも築浅であれば問題ないですが、古い住宅はケーブルテレビの同軸ケーブルが見事なまでのカオスを演出します(汗)

一方auひかりは細い光ファイバーを丁寧に這わすため、かなりキレイな仕上がり(※目立たない)になります。

 

月額利用料金

項目 費用
JCOM 月額利用料 5695円(戸建) or 5200円(集合)
電話基本料 月額含む
プロバイダ利用料 すべて込
月額合計 5695円(戸建) or 5200円(集合)
auひかり 月額利用料 5200円(戸建) or 3800円(集合 V16)
電話基本料 500円
プロバイダ利用料 すべて込
月額合計 5700円(戸建)  or   4300 円(集合 V16)

 

「インターネットとひかり電話」の月額セット料金です。

戸建、集合ともにauひかりのほうが料金が安いです。

J-COMは6ヶ月間限定で4300円のキャンペーンも行っているようですが、ずっと使っていくのであればauひかりのほうがオススメできます。

映像サービス

【J-COM】

地上D・BS・CSすべて対応

※BS・CSはトランスモジュレーション方式。

カンタンに言うと、BS放送をケーブルテレビ局独自の電波に書き換えており、視聴するためには専用の機器(STB)をテレビの下に取り付けなければいけない。

たとえばリビングでBS、子供部屋でBS、寝室でBSを見るなど複数の場合は割高になります。

 

【auひかり】

一部CS視聴可能だが、地上D・BSは見れない。

テレビアンテナを屋根に設置するか、テレビだけをJ-COMにするしかありません。

 

アパート・マンションのテレビはどうなるの?

「えっ? ケーブルテレビに加入しないとテレビが見れないの?」

と無知に付け込んでケーブルテレビを加入させる手口がありますが、勘違いしてはいけません。

◆地上D:誰でも無料で見れる(NHKは別)
◆BS:屋上にBS.CSアンテナが設置してあれば無料(NHKは別)
◆CS:屋上にBS.CSアンテナが設置してあれば有料

 
フジテレビや日テレなどの地上波は別途契約しなくても無料見れます(※大家さんが一括して支払っているため)

また、BS・CSは屋上にアンテナがあれば見れますが、「よくわからん!」というあなたのために、確認方法をご紹介します。

テレビのリモコン「BS」を押してみて、BSフジなどが見れればOKです。

またアニメやスポーツを見たい方はCSボタンを押して、お金を支払えばケーブルテレビに加入する必要はありません。

もし見れなければベランダにBSアンテナをつけたほうが安上がりです。

メリット

【J-COM】

①モデムを設置できる位置がたくさんある

TV端子

基本、テレビジャックがあればどこにでも「電話・モデム」を置けます。

◆J-COM:1F電話、2Fの寝室にモデム
◆auひかり:1F電話、2Fには無線で飛ばす

auひかりは保安器折り返しなどをすれば、2Fでも有線で利用可能ですが、ただ、今の時代無線が常識なのであまり気にしなくてもよいかと。

 

②有料放送TVと一緒ならお得

ディズニーやプロ野球、アニメや映画などCS放送を「リビングのテレビだけで見たい!」という方はテレビ、ネット、電話の3サービスへの加入がパッケージ料金のためお得です。

しかし、テレビアンテナのほうが安く、パススルー方式のためオススメです。

J-COMが向いている方は難視聴エリア(※横浜などの断崖絶壁地域やビルに囲まれた都会など)でしたら、加入する価値は十分にあります。

 

③NHKへの支払いが割引

J-COMがNHKの料金を加入者から集金をして、一括してNHKに支払ってくれるため、割引されます。

NHKのファンでしたら、J-COMはオススメかと?
 

【auひかり】

①1Gbps 超高速インターネット

J-COMは下り160Mbps/ 上り10Mbpsと、とくに上りが超低速ですが、
auひかりは上り下りともに1Gbpsです。

ちなみにフレッツ光と同じスペックですが、体感は圧倒的にauのほうが早いです。

 
②元祖! auスマートバリュー

auのスマートフォンを持っていると、月額最大2000円パケット代金がお安くなります。

>>auスマートバリューの料金と条件について

J-COMもKDDIグループのため、受付可能ですが、やはり元祖が一番ですね♪

 

③料金が安い

J-COMは遅い割に料金が高いですが、auひかりはリーズナブルな料金です。
また、NTT光卸が開始されため、今後はさらなる値下げが期待できます。

 

デメリット

【J-COM】

①本物の光ではない

「160Mbpsの高速ブロードバンド、光ですよ!」

という人がいますが、同軸ケーブル回線のため、光ではありません。

また上りが10MbpsとADSLよりも遅いです。


 

②月額料金が高い

ADSLよりも遅い上り10Mbpsなのに、料金は割高です。

 

③営業がしつこい

マンションで1年に1回点検といって、おまけでケーブルテレビの加入を勧めてくる。

ネットだけ加入すると、不要なCS放送まですすめてくることがあるヽ(`Д´)ノ

 

【auひかり】

①導入されている集合住宅が少ない

VDSLタイプの導入はほとんどストップしてしまったようです。
ライオンズ、UR、都営住宅、県営住宅などの大規模マンションによく導入されています。
 

②戸建住宅は開通率が悪い

集合住宅はほぼ100%成功しますが、戸建てはNTTの電柱や私有地交渉などの問題で工事不可ケースが多いです。

J-COMはよほどのことがない限り、ほぼ開通します。
 

キャンペーン

【J-COM】

◆6ヶ月限定割引(※ネット・電話セット)

 

【auひかり】

◆35000円~55000円キャッシュバック

 

まとめ

◆アンテナでテレビ視聴がOK⇒断然auひかりです。
◆電波障害、難視聴でテレビの映りに不自由⇒J-COMをおすすめします。

>>プロバイダキャンペーン比較~auひかり

【auひかりキャンペーン】

①キャッシュバック額: 33,000円~
※NNコミュニケーションズ

>>【他社よりお得なauひかりサイトはここ!】

【特徴】

  • オプション加入条件は一切なし!
  • 電話なし!でも新規加入で33,000円!
  • 業界最速の最短1ヶ月で現金振込
  • フレッツ光・他社光からの乗り換え最大30000円違約金負担!
  • KDDIから感謝状をいただいたことがある!

スピード・キャッシュバック・サポートすべてにおいて完璧です。



関連記事

スマートバリュー計算

auスマートバリューの料金と条件について

auスマートバリューの料金と条件 2012年2月、3年前にスタートした電話とのセット割

記事を読む

3つの支払い方法

auひかりの3つの支払い方法とは?!

auひかりの3つの支払い方法 auひかりの料金支払い方法は3つあります。 コンビ

記事を読む

引越し業者

引越しでインターネットを新規で申込む【※キャッシュバックでオトク】

引越しでインターネットを新規で申込む 引越しをするにあたって、電気・ガス・水道の準備、

記事を読む

ワカバマーク

auひかりとはなんぞや?【※入門編】

auひかりとはなんぞや? 突然ですが質問です。 10年ほど前、女優の井川遥さんがテプコひ

記事を読む

伊香保温泉

ケーブルテレビの歴史と簡単な仕組みについて

ケーブルテレビの簡単な歴史と簡単な仕組み 突然ですが、日本国内でのケーブルテレビ発祥の

記事を読む

都営・県営ネット申しこみ

都営住宅・県営住宅でインターネット回線を申し込みたい方へ!

都営・県営住宅でインターネット回線を申込むには 「都営・県営住宅など公営住宅への引越しを機にネ

記事を読む

jcomからNTTへ

J-COMからフレッツ光へ!【※実体験あり】

J-COMからフレッツ光へ!【※実体験あり】 半年ほど前、当サイトに以下のような相談が

記事を読む

au高額キャシュバック

プロバイダキャンペーン比較~auひかり

auひかりはどこで申し込むのが一番お得? インターネット回線はauショップでも、W

記事を読む

春のサクラ

寮・社宅でインターネットを利用したい方へ!

寮・社宅でインターネットを利用したい方へ! ■進学のため、大学の寮に入る予定のあなた

記事を読む

光パンダ

au光のインターネット申し込み~開通工事までの物語

実体験!auひかりマスターのひかりパンダの物語 実際に私、ひかりパンダ自身がauひかり

記事を読む

PAGE TOP ↑