インターネット接続に必要なもの~初心者向け~

*

公開日: : 最終更新日:2015/02/05 インターネット知識

インターネット接続に必要なもの

インターネテトの仕組み

初心者の方向けに、インターネット接続のために必要なツール(※道具)をご紹介します。

≪必要なもの≫

  1. 回線
  2. プロバイダ
  3. パソコン・タブレット・スマートフォンなどの機器
  4. ブラウザソフト

 

回線

あなたが見たいサイトの文章や写真、動画を運ぶための回線(道)です。

  • 電話回線を利用したISDN・ADSL
  • 光回線を利用したフレッツ光、auひかり、NURO光
  • ケーブルテレビの同軸回線を使ったJ-COM
  • 無線で利用できるポケットWi-fiサービス

 

など様々です。

速度・料金・工事費用・用途などによって契約内容がかわるため、どれがベストなのか一概には言えませんが、もっとも普及しているものは「光ファイバー回線(※フレッツ光)」です。

プロバイダ

パソコンとインターネットへの接続サービスを提供してくれる会社です。

例:OCN・biglobe・nifty・So-netなど

プロバイダと契約すると「会員証」が送られてきます。

たとえばジムにたとえると、室内(インターネットの世界)に入るときは会員証の提示が必要ですよね? 

それと光回線事業者(NTT)とよく混同されますが、基本、別々の会社となります。

>>光回線事業者とプロバイダーの違いとは?

>>プロバイダーの6つの役割とは?!

ブラウザソフト

あなたがヤフーのニュースサイト見たり、youtubで動画を楽しむため必要なソフトウェアことです。

標準装備されているため、無料で利用できます。

インターネットエクスプローラー(IE)が世界中でもっとも使われています。
(googleclome、 Firefox,Opera,safari,lunascape・・・など)

IE(インターネットエクスプローラー)
google clome
Firefox
Opera
safari
lunascape

※lunascapeは珍しい国産のブラウザです。

 

「こんなにたくさんあっても何に使うのかな?」と当初私は疑問に思いましたが、用途によって使い分けることができます。

私はwebサイトの調査や作成(html,css)をするにあたり最も適しているFirefoxを、動画視聴の際は比較的速度が速いgoogleclomeを利用するなど、用途によって使い分けています。

また、マックやiphoneでしたらsafariが有名ですし、国産ブラウザが好きならlunascapeを使うでしょう。

接続の具体的な仕組み

【手順】

  1. パソコンでブラウザを開く
  2. 光ファイバーを通じてプロバイダに接続
  3. プロバイダに会員証の提示し、IPアドレスを借りる
  4. インターネットの世界へ

 

というかなり大まかなですが、手順一覧になります。

ここで「プロバイダーと契約しないとインターネットが使えないのか?」

という疑問がありますが、一部の企業や教育機関以外の一般のユーザーは必ず契約が必要となります。

次の記事は、プロバイダ情報ををルーターに設定をするPPPoe認証設定について解説します。

関連記事

老人夫婦

高齢者のインターネット利用率について

高齢者のインターネット利用について 2001年、小泉政権が誕生したばかりのころの話

記事を読む

スマートフォンを使う家族

スマートフォンはパソコンを追い越すのか?

スマートフォンの急激な普及について ※↓クリックすると拡大画像が見れます。 (

記事を読む

ワカバマーク

インターネットとはそもそも何ぞや?

インターネットってどういう意味? インターとは「相互の、○○のあいだ」という意味です。

記事を読む

ネットの成長

インターネットの進化と歴史について

インターネットの進化と歴史 管理人のひかりパンダが、インターネットを生まれて初めて利用したのは

記事を読む

階段

インターネット回線の光までの進化過程

インターネット回線の進化について   「パソコン通信中は電話ができなくて困るんだよ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑