プロバイダの賢い8つの選び方

*

公開日: : 最終更新日:2015/02/17 プロバイダー

プロバイダの賢い8つの選び方

8つのポイント

あなたがプロバイダーを選ぶ基準は何でしょうか?

知名度が高い、料金が安い、あるいは、なんとなく勧められたから・・・
プロバイダ選びは人それぞれです。

ただ、

「そりゃ、料金が安いほうがいいからね」

という理由が最も多いと思われます。

ですが、そもそも月額料金が安いのはなぜでしょうか?

料金を基準に選んだら、プロバイダメールが付属していなかったり、固定IPが使えなかったり、無料ホームページの容量が少なかったり・・・

と理由はさまざまで、メリット、デメリットもたくさんあります。

「あれこれ言われたら余計わからなくなる!」

と怒られそうなので、ひかりパンダ的なポイントをまとめました。

プロバイダーの選び方の基準について

選択基準のポイント

  1. 口コミ・紹介など
  2. 料金・支払方法
  3. 契約期間・違約金
  4. 速度
  5. サポート体制
  6. 固定IP
  7. 歴史・知名度
  8. 加入者数

 

① 口コミ・紹介など

まずは、一番てっとり速い方法をは家族や友人など実際使用しているユーザに直接聞くのが一番でしょう(^^;)

インターネット上の情報よりも確かですし、意外な意見を聞ける可能性もあります。

ですが、インターネット上の情報は信憑性に欠ける部分もありますが、的を射ている意見もよくあります。

他に直接、NTTやKDDIに問い合わせする方法もありますが、
ぷららやOCN,au-oneネットを強く勧められるため、選択肢が狭まることがあります。

客観的かつ冷静に判断できる人物がいればラッキーといえるでしょう。
(ひかりパンダもちょっとだけなら、相談にのれるかも・・・)

 

② 料金・支払方法(フレッツ光)

まず、その会社も戸建て1000円~1200円。集合住宅700円~800円で
さほど違いがありません。

ただ、その中でも群を抜いて安いプロバイダーがあります。
「BBエキサイト」という伊藤忠グループの会社です。

戸建/集合問わず、500円/月と激安(((( ;゚Д゚)))ガクブル

ただ、どうしてここまで安いのでしょうか?

≪安い理由≫

  • メールアドレスが付属していない(別途、有料別途294円/月必要)
  • 支払いがクレジットカードのみ
  • 問い合わせがフリーダイヤルでない
  • 電話時間が平日10:00-17:00と役所の受付みたいに短い

 

極力無駄な経費を削減しているため、ランニングコストが安いわけです。

「プロバイダーメールがなくて、問い合わせ先が有料なんて・・・」と不安を感じる初心者の方ならあまりおすすめできません。

しかし、戸建タイプ(他社プロバイダ会社)の相場は月額1000円前後のため、”半額以下!”と激安です。

 

② 料金・支払方法(auひかり・NURO光)

まずauひかりとNUROのプロバイダー料金は意識する必要がありません。

なぜならauひかりなら月額5200円、NURO光なら月額4643円の中に、
一緒に組み込まれているからです。

そのため、「プロバイダーと回線利用料金」を別々に支払うといった
概念はないので安心ですね♪

NUROひかりはプロバイダーがSo-netなので,別途口座振替手数料200円/月がかかるので注意が必要です。
(※クレジットカードの場合はかかりません)

 

③ 契約期間・違約金

プロバイダをコロコロ変更する人は、あまりいないでしょうが、申し込み前に、違約金について考えたことはありますか?

 

例:OSM系(OCN,BIGlobe,So-net)

フレッツ光を真似してなのか、どの会社も2年縛りのサービスをここ最近始めました。
(※スマホと同様この手法はや常識ですよね)

「毎月×○円安くする変わり、2年間は使ってください」
といった内容です。(例:OCNなら違約金は戸建5000円 マンションタイプ1500円)

 

例:T-COM

以前、友人がT-COMというプロバイダーでコジマデンキでフレッツ光を申し込みました。

通常フレッツ光と同様、24ヶ月(2年)更新が常識ですが、
なぜか? 23ヶ月更新とちょっと変わった会社です。

おそらく23ヶ月目でT-COMを解約すると、インターネットが使えなくなり、逆に24ヶ月目でフレッツ光を解約すると、T-COMは24ヶ月目は3年目に入るので違約金が5000円が発生します。

ちょっと眉唾物の手口ですね・・・

 

④ 速度

『回線事業者による違い』(NTT/KDDI/NURO光など)は
「200M・1000M・2000Mbps」と速度が数値化されており、一目瞭然です。

ではプロバイダによって速度、特に体感速度はかわるものでしょうか?

友人に昔聞いたことがありますが、プロバイダのバックボーンの太さによって、速度が変わるという意見もあります。

人口が多い都心の大渋滞(OCN)と、田舎の国道の大渋滞の違い(SANNETなど)と考え方が似ていると。

私個人的にはISPによって速度はあきらかに「異なる」と感じておりますが、一般的には同じという認識のようです。

 

⑤ サポート体制

わたしは基本的にサポートセンターに電話することはありません。
ですが、どんなものかと10社ほど電話やメールをしたことがあります。
(加入前相談や設定など)

基本、どのプロバイダもサポートはしっかりしているのが正直な意見です。
ポイントは

  1. フリーダイヤルか?
  2. 土日祝日や夜遅くまで対応可能か?
  3. 混雑時でも電話がつながりやすいか?

ただ近年、加入・退会処理もweb上でできたり、メールでの問い合わせが増えているためあまり気にしない人もいるでしょう。

頻繁にサポートセンターに問い合わせをしたいのであれば、以上のことを踏まえて申し込むことをおすすめします。

※So-netが一番つながりやすいと思いますよ。

 

⑥ 固定IP

自宅でサーバーを組んでいる人にとって固定IPサービスあり、なしは重要です。

しかし、普通にメールや動画を視聴する程度でしたら、気にする必要はありません。

 

⑦ 歴史・知名度

歴史や知名度を気にしているようでしたら、ダイヤルアップ時代(90年代)
から運営している、老舗プロバイダーをお勧めします。

nifty・So-net・Biglobeの3社が歴史が長くオススメです。

特に、創世記からのインターネットマニア? の方々は他プロバイダを利用していても、niftyメールだけは契約していることが多いです。

また「CMでよく見る」「名前を聞いたことがある」「モモちゃんがかわいいから」などといった知名度から選ぶのも選択方法の1つかと思います。

 

⑧ 加入者数

MM総研調査(FTTH、2013年3月末)によれば

OCN(600万件)>BIGLOBE(208万件) > So-net(179万件)

となっており、やはりOCNは他社と比較してもダントツに加入者が多いです。

「最大手だから安心!」といった理由で選択するのもよいと思います。

 

ひかりパンダのまとめ

結論から言うと、よほど無名なプロバイダー以外はどこで契約しても大きな違いは見受けられません。

個人的にはBiglobe・So-net,ocn,au-one-netあたりがオススメですが、キャンペーンによってはプロバイダーが指定される場合があるため自由に選択できない可能性もあります。

参考になれば幸いです。

オススメ光回線申し込み先のまとめ

■フレッツ光

格安BBエキサイトも選べます! 

>>フレッツ光のオプション不要の申し込み先は?

■auひかり

>>プロバイダキャンペーン比較~auひかり

■NURO光

関東エリア、戸建住宅の方限定!

>>NURO光を徹底解説!

関連記事

クエスチョンマーク

プロバイダーは何社ある?

プロバイダーは何社ある? プロバイダーの役割は大体わかったし、契約が必要なのも理解できた。

記事を読む

プロバイダーが分からない赤ちゃん

どのプロバイダーと契約しているのかわかりません!

私はどのプロバイダーと契約しているの? 本日のお悩み:鹿児島市のFさん

記事を読む

疑問に思う女性

光回線事業者とプロバイダーの違いとは?

光回線事業者とプロバイダーの違いとは? 「プロバイダって、フレッツ光のことでしょ?」

記事を読む

まとめ

プロバイダーの6つの役割とは?!

プロバイダーの役割を徹底解説! インターネット回線をを申し込むと同時に必ずプロバイダと契約

記事を読む

メール残し

メールアドレスを残す方法【※たった1分で分かる!】

メールアドレス残しは有料で可能です! 「他社の光回線に切り替えたい! でもアドレスが変わる

記事を読む

フレッツ光オプション不要

フレッツ光のオプション不要の申し込み先は?

フレッツ光のオプション不要の申し込み先は? フレッツ光はNTTでも、WEBでも、訪

記事を読む

交わる

NTT系プロバイダとauひかりは一緒に使えるのか?

NTT系プロバイダとauひかりは一緒に使える? 「auひかりにしたいんだけど、ocnで

記事を読む

2640円

マンションタイプのインターネット最安値は2640円のスパークス(※UCOM光)?!

2640円のスパークス(※ucom光)は最安? 本日のお悩み:東京都在住のOさ

記事を読む

OCN

プロバイダ乗り換えならOCNへ【※フレッツ光利用中の方、必見!】

プロバイダ乗り換えならOCNへ ※youtubeより参照 「フレッツ光を利用していて

記事を読む

PAGE TOP ↑