プロバイダーの6つの役割とは?!

*

公開日: : 最終更新日:2014/12/15 プロバイダー

プロバイダーの役割を徹底解説!

プロバイダーの役割を案内するぞ女性

インターネット回線をを申し込むと同時に必ずプロバイダと契約をしなければいけません。

ではなぜ、プロバイダは必要なのか? 一般的な役割をご紹介します。

<<プロバイダの一般的な役割>>

  1. IPアドレスを発行
  2. 固定IPアドレスの提供
  3. メールアドレスを発行
  4. レンタルサーバの提供
  5. サポートサービス
  6. Wi-fiサービスの提供
  7. その他

 

1:IPアドレスを発行

プロバイダーは「IPアドレス」と呼ばれるインターネット世界での住所を
作ってくれます。

※IPアドレスが発行されないとインターネットを楽しむことができません。

たとえばあなたがフレッツ光と契約する際、NTTとは別にプロバイダから会員証が送られてくるはずです。

その入会証に「ユーザID」や「パスワード」の記載があります。

その発行された情報を「ルータ」や「PC」などに設定することにより、
プロバイダから住所(IPアドレス)が割り当てられ、インターネットの世界へ
飛び込むことができるわけです。

IPアドレスは基本、住所は世界に一つだけになります

当たり前ですが、友人や取引先の会社と重複したらとんでもない話ですよね?

「世界で一つだけの花(^-^*)/・・でなくIPアドレス」というわけです。

2:固定IPアドレスを提供

1に関連しますが、IPには静的IP(固定IP)と動的IPの2種類があります。

  1. インターネットに接続するたびに住所が変わる→動的IP
  2. インターネットにいつ接続しても住所は変わらない→固定(静的)IP

一般的に私たちが普通にインターネットを楽しんでいるのであれば、動的IPアドレスです。

つまり、パソコンを起動するためにIPアドレスがコロコロかわります。

では固定IPアドレスは何に使うのでしょうか?

固定IPアドレスの利用

主に自宅にサーバーを構築する人向けのサービスです。

自宅でサーバーを公開したいけど、住所がころころ変わってしまったら困りますよね?

たとえばせっかくお気に入りのレストランを発見したのに、翌日行ったら、店ごとが消えていた・・・

なんてことは通常ありえないですが、困ります。

つまりずっと変わらない場所で営業しているからこそ、お客さんの信頼を得られるはず。

自宅でサーバーを構築する人は何かの自営業をやっている人が多いかと思われます。
※ちなみに、ひかりパンダは「エックスサーバー」というサービスをレンタルして、このサイトを運営しています。

他には・・・

  • 外出先から自宅PCにアクセスし、画像や文章などのデータを取得
  • WEBカメラなどを利用し、外出先から防犯のため自宅の様子を確認

などさまざまな利用法があります。

ほとんどのプロバイダで提供していますが、ご興味ある方は加入前に相談してみると
いいかもしれません。

固定IPアドレスのデメリットは?

ありません(汗)。

ただ、別途費用(1000円~4000円/月)がかかったり、取り扱いしていないプロバイダ(yahoo BBやauひかりなど)があります。

ちなみにGMOとくとくBBやインターインクは固定IP料金が無料なのでおトクですね。

3:メールアドレスを発行

プロバイダーサービスの基本中の基本です。

ですが近年、スマ-トフォンが急激に普及したためgmailなどの
フリーメールを利用するユーザーが多くなったため、利用する人が
ずいぶんと減った印象があります。

ちなみに私の知り合い10人に聞きましたが、プロバイダのメールアドレスを
利用している人はたった2人でした。

2人とも個人事業主で、信頼性の問題から名刺にプロバイダメールアドレスを記載しています。

ちなみにひかりパンダは現在、3社(OCN,BIGLOBE,SAN-NET)と契約してメールアドレスが複数ありますが、あまり利用しておりません。

ちなみに、フリーメールを利用する理由は

  • 自宅以外でもメールが確認できる
  • 回線業者変更時にプロバイダメールだと変わる可能性があるため

でしょうか?

各社WEBメールなどのサービスを提供しているので外出先でも確認できますが,gmailやhotmailの方が設定や確認スピードを考えるとどうしてもそちらにいってしまいますよね。

しかし、ヤマト運輸の会員登録などをする際、フリーメールはNGでした。

なので,携帯電話メールを登録するかプロバイダメールを登録しなければならないケースがあります。

また、社会的信頼性の観点から持っていても損をすることはないでしょう。

4:レンタルサーバの提供

ホームページを制作するためによく「200Mまでスペースが利用できます」とあります。

私が初めてホームページ制作にチャレンジしたのは、10年ほど前に「未開の地の田舎プロバイダー」が100MB程のサービスを提供してときです。

今では各社ともあたりまえのように提供しています。

が、最大のデメリットはプロバイダ契約を他社に変更すると、ドメイン名が変わってしまうということです。

ちなみに現在は、別途有料サーバー(エックスサーバーやロリポップ)などをレンタル
しているのでプロバイダが変更しても問題ない状態です。

5:サポートサービス

メールやPPPoeの設定ができない、といったことはひかりパンダ的には一度もありません。

ですが、試しにbiglobeへ電話してサポートを受けた経験はあります。
(※とても親切、かつ丁寧な対応でした)

パソコンに不慣れな人なら、

「設定がおかしくなった」
「新しいPCを購入したのでメールアドレスをもう一度設定して欲しい」

などといった場合によいサービスと言えます。

6:Wi-fiサービス(Wimax・LTEなど)

ここ1.2年でしょうか。各社とも一斉にスタートしたイメージがあります。
スマートフォンの爆発的な普及と、速度の高速化により若者を中心にこれからどんどん利用者が増えていくと予測されます。

7:その他

インターネットをどの時間帯にどれだけ利用したのか、使用履歴をしらべることができます。

ただ、すべてできるとは断言できません。
興味がある方は、ご契約後にプロバイダに問合わせてみてください。

「へ~、そんなサービスあったんだ?」とあなたは驚くかもしれませんが、実はわたしも知りませんでした。

インターネットを利用していてそんな発想でてきませんよね。

例えば、「子供が夜中にインターネットを使っているんじゃないか?」

と疑っている人はいいかもしれませんね。

注意:もし息子さんがアダルトサイトを閲覧していても、そっとしておいてやってください・・・

関連記事

疑問に思う女性

光回線事業者とプロバイダーの違いとは?

光回線事業者とプロバイダーの違いとは? 「プロバイダって、フレッツ光のことでしょ?」

記事を読む

OCN

プロバイダ乗り換えならOCNへ【※フレッツ光利用中の方、必見!】

プロバイダ乗り換えならOCNへ ※youtubeより参照 「フレッツ光を利用していて

記事を読む

2640円

マンションタイプのインターネット最安値は2640円のスパークス(※UCOM光)?!

2640円のスパークス(※ucom光)は最安? 本日のお悩み:東京都在住のOさ

記事を読む

8つのポイント

プロバイダの賢い8つの選び方

プロバイダの賢い8つの選び方 あなたがプロバイダーを選ぶ基準は何でしょうか? 知

記事を読む

クエスチョンマーク

プロバイダーは何社ある?

プロバイダーは何社ある? プロバイダーの役割は大体わかったし、契約が必要なのも理解できた。

記事を読む

メール残し

メールアドレスを残す方法【※たった1分で分かる!】

メールアドレス残しは有料で可能です! 「他社の光回線に切り替えたい! でもアドレスが変わる

記事を読む

フレッツ光オプション不要

フレッツ光のオプション不要の申し込み先は?

フレッツ光のオプション不要の申し込み先は? フレッツ光はNTTでも、WEBでも、訪

記事を読む

交わる

NTT系プロバイダとauひかりは一緒に使えるのか?

NTT系プロバイダとauひかりは一緒に使える? 「auひかりにしたいんだけど、ocnで

記事を読む

プロバイダーが分からない赤ちゃん

どのプロバイダーと契約しているのかわかりません!

私はどのプロバイダーと契約しているの? 本日のお悩み:鹿児島市のFさん

記事を読む

PAGE TOP ↑