フレッツテレビとケーブルテレビの比較~料金編

*

公開日: : 最終更新日:2015/01/22 テレビ・映像関係

フレッツテレビとケーブルテレビの比較~料金編

費用

前回のフレッツテレビとケーブルテレビとの比較~機能編の続きです。

≪環境≫

  • 戸建住宅(居間・子供部屋・寝室に3台)
  • インターネット、電話すべて利用中(※加入権休止中)
  • ケーブル、フレッツ光ともに、にねん割りしばりあり

 

という環境で例題にして、ケーブルテレビ日本一の会社J-COMとフレッツ光の月額料金を比較します。
 

ケース1:3台とも地上・BSデジタルだけ視聴

【フレッツ光】:合計6760円

  • インターネット回線:4600円
  • プロバイダ料金:1000円
  • 電話基本料金:500円
  • フレッツテレビ基本料660円

    

      

 

【J-COM】:合計10048円

  • スマートお得プラン160:9048円(TV1台・ネット・電話)
  • BS視聴機器費用(500円×2台レンタル)1000円

      

CS放送を全く見ないのであれば、ランニングコスト・利便性ともにフレッツテレビの方が安いです。

ただ、auのスマートフォンを利用している人はJ-COMの方が確実に安くなります。(※スマホ1台1410円/月割引)

ケース2:テレビ1台だけCS放送を視聴

 

【フレッツ光】:11110円

  • 先ほどのフレッツ光合計6760円
  • スカパー!基本料金400円
  • スカパー!光パックHD3950円

【J-COM】:10048円

  • スマートお得プラン160:9048円(TV・ネット・電話)

「BSとCSはリビングで見れればいい」
「映画やアニメ、スポーツなどいろんなチャンネルがみたい」

という方ならJ-comでいいかもしれません。

ケース3~テレビ1台だけ巨人戦(※日テレG+)を見たい

【フレッツ光】:8060円

  • 先ほどのフレッツ光合計6760円
  • スカパー!基本料金400円
  • 日テレG+ 900円

【J-COM】:合計10048円

  • スマートお得プラン160:9048円(TV1台・ネット・電話)

J-COM TV My styleNEXTプランの場合(7980円)はスポーツジャンルを選択できません。

巨人戦(日テレg+)や阪神戦(GAORA)などチーム限定でしたらフレッツテレビの方が1000円ほど安くなります。

※ムービープラスHDやディズニー・チャンネルHDなどはパッケージ契約が必要なため、J-COMのほうがお得です。

ひかりパンダのまとめ

  • 2台以上のテレビでBS方法を視聴する→フレッツテレビ
  • CSを1番組だけみたい→フレッツテレビ
  • 1台だけBS・CSが見れればいい→ケーブルテレビ

ただ、auスマートバリューが適用になる場合は「ケーブルテレビ」

ドコモの携帯電話を持っている場合は「フレッツ光」(※2015/2月よりドコモ光開始)がオススメです。

フレッツテレビの費用などについては>>フレッツテレビ導入コストと工事方法を徹底解説!

今すぐ、オトクなキャンペーン付で申し込みたい方は>>フレッツ光のオプション不要の申し込み先は?

関連記事

jcomからNTTへ

J-COMからフレッツ光へ!【※実体験あり】

J-COMからフレッツ光へ!【※実体験あり】 半年ほど前、当サイトに以下のような相談が

記事を読む

伊香保温泉

ケーブルテレビの歴史と簡単な仕組みについて

ケーブルテレビの簡単な歴史と簡単な仕組み 突然ですが、日本国内でのケーブルテレビ発祥の

記事を読む

NUROにするか悩む奥さん

フレッツテレビからauひかりやNURO光へ切り替えた場合は?

フレッツテレビからauひかりやNURO光へ 2011年7月24日。 今から約3年前で

記事を読む

テレビの機能

フレッツテレビとケーブルテレビとの比較~機能編

フレッツテレビとケーブルテレビとの比較~機能編 「フレッツテレビとCATV」はなにがど

記事を読む

J-COM vs auひかり

J-COM vs auひかり【※6つの視点で比較対決!】

J-COM vs auひかり【※6つの視点で比較対決】 「auとJ-COMって同じKDDI

記事を読む

初期費用を案内する女性

フレッツテレビ導入コストと工事方法を徹底解説!

フレッツテレビ導入コストと工事方法を徹底解説! いきなり質問です。 「フレッツテ

記事を読む

サービスに不満な猫

auひかりのビデオチャンネルはイマイチ?

auひかりのビデオチャンネルはイマイチ? 有料CS放送の代表といえば、誰もが知っている

記事を読む

PAGE TOP ↑